【コーディネーショントレーニング】半面鬼ごっこ

スポンサーリンク


こんにちは、ソフトテニスNEXTのダイスケです。

今回は、拳母ソフトテニスクラブでも行っているコーディネーショントレーニングの紹介です。

練習前のアップや、練習に集中できていないときに行うと効果的ですよ!

それでは、【コーディネーショントレーニング】半面鬼ごっこのスタートです。

コーディネーショントレーニングとは?こちらの記事も参考にしてみてください。

運動神経の正体!コーディネーショントレーニングとは?

はじめに

この練習は、小さい頃に誰しもが経験した鬼ごっこに制限を加えてあげることで、瞬発力、作戦を考える力が身につきます。

練習前のアップなどにも取り入れてみてください。

半面鬼ごっこのやりかた

半面鬼ごっこは鬼はひとり、その他が敵となります。10人くらいいると白熱します。

  1. 鬼を決める(みんな一回ずつ鬼をやる)
  2. 制限時間を決めて、制限時間内に何人捕まえられるか競い合わせる(1分半から2分)
  3. 人数分繰り返す

半面鬼ごっこで身につく力

このトレーニングでは、鬼から逃げる、鬼は捕まえるために、緩急をつけたダッシュをするので、瞬発力が身につきます。

また、鬼は追い詰める時に、コートの角の使い方が大切になってきます。

作戦を立てて追い詰める、作戦力が身につきます。

まとめ

鬼ごっこは、誰しもが経験したことのある遊びなので、練習にも取り入れやすいと思います。

鬼を増やしたりすると、鬼同士の連携プレーも出てくるので、見てる方も楽しい練習です。

スポンサーリンク


読んでいただきありがとうございます!よかったらシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です