【中級者向け】スマッシュのボディーバランスを鍛えよう!

スポンサーリンク


こんにちは、ソフトテニスNEXTのダイスケです。

今回の記事は、スマッシュを打つときの身体の使い方ボディーバランスについて解説をしていきます。

簡単なスマッシュは、決められるんだけど、少し難しいとミスをしてしまうのには、身体を上手く使えていない可能性があります。

ボディーバランスを鍛えて、スマッシュのレベルを上げましょう。

それでは、【中級者向け】スマッシュのボディーバランスを鍛えよう!のスタートです。

ひとりでできる壁打ちスマッシュの極意はこちらから

ひとりでできる壁打ち練習~スマッシュ編~

はじめに

みなさんは、スマッシュ好きですか?

スマッシュを決める時って最高に気持ちいいですよね。逆に空振りをしてしまったり、ネットやアウトをしてしまうともったいないですよね。

今回の記事では、スマッシュがミスりにくくなる方法について解説をしていきます。

スマッシュは大きく分けると2種類

スマッシュは大きく分けると2種類あります。下半身で踏み込んで打つスマッシュと下がりながら打つジャンピングスマッシュに分けることができます。

今回は、ジャンピングスマッシュの身体の使い方を解説していきます。

ジャンピングスマッシュは、ジャンプをしながら打つスマッシュです。当たり前ですね。ということは、打つ瞬間は宙に浮いている状態になります。このジャンプをしているときの身体の使い方を覚えることで、正しい体勢でスマッシュを打つことができます。

正しい体勢を体に染み込ませる練習

  1. スマッシュをする選手は、しゃがんだ状態でスマッシュのテイクバックをする
  2. 球出しは、手出しでスマッシュをする選手の頭より少し後ろにボールを出す
  3. スマッシュをする選手は、頑張って打つ
  4. スマッシュを打つ選手は、打った後に後に倒れても構いません。しゃがんだ状態で相手コートに返しましょう。

注意点として、スマッシュをする選手は、ラケットを振りきってしまうと地面に当たってしまうので、下から上に当てるようにしましょう。

慣れてきたら球出しを左右に少しずらしていきましょう。

まとめ

この練習では、特にコツはありませんが、数をこなしていくうちに身体の使い方が分かっていきます。

また、ジャンピングスマッシュは、ラケットを振りきるのではなく下から上に出すだけという感覚も同時に身につけていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク


読んでいただきありがとうございます!よかったらシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です