ソフトテニスの大会に持っていくべき持ち物

スポンサーリンク


こんにちは、ソフトテニスNEXTのダイスケです。

今回は、大会に持っていくべき荷物についてまとめました。

実は、私も大会がありまして「あれ、荷物って何がいる?」と思ったので備忘録としてもまとめておきます。

あると便利なものも、まとめて紹介していきます!

それでは、大会に持っていくべき持ち物のスタートです。

はじめに

私のように、前日に慌てて用意すると忘れ物をしてしまうので、2、3日前には、持ち物をまとめておきましょう!笑

 

これだけあればテニスはできる

テニスラケット

はい、これがないとテニスができません。笑

ガットが切れたり、折れてしまうこともあるので念のためにも2、3本用意しておきましょう。

ゼッケン

ゼッケンがついていない選手は、失格になってしまうことがあるので忘れずに持っていきましょう。

テニスシューズ

大会によっては、運動靴でも可の場合がありますが、テニスをするならテニスシューズを履きましょう!テニスコートのためにも。

中高生の方は、部室に置きっぱなしにしている所もあると思うので、忘れないようにしましょうね。

ユニフォーム

団体戦の場合は、ユニフォームを揃える学校もあるので、どのユニフォームで行くのか事前に確認しておきましょう。

1人だけ違うユニフォームだと目立ちます。良い意味でも悪い意味でも。

練習用のボール

大会会場によっては、コート以外でボールを打つのが禁止されていますが、トスの練習などにも使えます。ぜひ持っていきましょう。

替えのグリップ

雨の日や、暑い日などは、グリップが消耗しやすいです。また、グリップを張り替えると新鮮な気持ちにもなるので、替えのグリップを持っていきましょう。

 

場合によっては必要なもの

全国規模の大会になると、他にも必要なものがあります。

着替え、パジャマ

快適なものを選びましょう。

スマホの充電器

待ち時間など有効に使うためには、スマホがあると便利ですが充電がなくなってしまうこともあるので、充電器を持っていきましょう。

 

 

あると便利なもの、観戦にも

 

折りたたみ椅子

 

試合観戦をする場合でも、座って見たほうが体力を温存することができます。

クールコアタオル

 

夏の暑い時期に大活躍!タオルを濡らして振るだけで冷たくなる魔法のようなタオル

日傘

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

再入荷 (2018モデル)YONEX ヨネックス パラソル(日傘/雨傘兼用) GP-S81
価格:4212円(税込、送料別) (2018/10/25時点)

 

楽天で購入

 

 

今や日傘は、女性だけのものではありません。歴史的猛暑が続いているので熱中症対策にもぜひ使いましょう!

カイロ

 

冬の定番、張るカイロ。冬は指先がかじかんでしまいます。ソフトテニスは指先の感覚が大切なスポーツです。いつでも温められるようにしましょう。

まほうびんの水筒

 

暑い時期は、冷たい飲み物、寒い時期は暖かい飲み物が欲しいですよね?いつまでも冷たい、暖かいまほうびんなら、大会の途中でも温度をキープしてくれます。

 

まとめ

大会に余裕をもって臨めるように荷物はなるべく早くまとめておきましょう。

忘れ物をしてしまうと試合に集中できなくなってしまいます。しっかり確認して大会に挑みましょう!

 

スポンサーリンク


読んでいただきありがとうございます!よかったらシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です