【前衛必見】スマッシュのコツと打ち方

スポンサーリンク


こんにちは、ソフトテニスNEXTのダイスケです。

今回は、スマッシュの基本について解説していきます。

スマッシュは、ソフトテニスの中でも華のあるプレーです。ポイントを押さえて試合で決めれるスマッシュを身につけていきましょう。

それでは、【前衛必見】スマッシュのコツと打ち方のスタートです。

はじめに

冒頭でもふれたようにスマッシュは、華のあるプレーで、1本決めることで試合の流れを変えてしまうほどの効果があります。

なぜ流れが変わるのか?

味方:チャンスボールをしっかり決めたという自信が次につながる

敵:ロブを打ったらスマッシュを打たれるかもと思うことで、打つコースが限定される

スマッシュを決めることは、上記のように効果があります。

浅いチャンスボールをスマッシュで決めることも大切ですが、相手が展開を変えるロブを思い切って追ってスマッシュすることも大切です。

後者は、少し難しい技術ですが、ポイントを意識して練習することで必ず打てるようになります。

それでは、ポイントの解説をしていきます。

正しい落下点に入る

これが正しくできないと、一生スマッシュを打つことができません!というくらい大切です。

正しい落下点は、落ちてきたボールがおでこに当たる場所です。

正しい落下点に入るためには、ステップが大切です。

どのようにするかというと、大きな歩幅である程度の落下点に入る→小さな歩幅で微調整する

落下点に入れない原因は、最初から小さな歩幅で落下点に入ろうとしているからです。最初は大きな歩幅で入るようにしましょう。

後にクロスして下がるようにすると大きな歩幅で落下点に入れるようになります。

落下点に入っているときには、テイクバックが完了している

スマッシュが苦手な人は、落下点に入ってからテイクバックをしています。

ボールを追いながら、テイクバックをすることがポイントです。2つのことを同時にやることは、たくさんやって慣れるのが手っ取り早いです。効率よくたくさん練習するには、壁打ちスマッシュが効果的です。壁打ちスマッシュについては、こちらでまとめているので参考にしてみてください。

正しいテイクバックは、左手は、ボールのほうに伸ばし、右手は、後頭部辺りで構えます。

よく弓を引くように構えろと教えているので参考に画像を載せておきます。

打点は左手の先

打点は、左手の先ですが、正しいテイクバックができていないとバラバラになってしまいます。

スマッシュには、踏み込んで打つスマッシュと、ジャンピングスマッシュの2種類があります。

ボールの落下点に正しく入ることができて余裕があるときは、踏み込んでスマッシュ、落下点に入るのが間に合わないときは、ジャンピングスマッシュと打ち分けるようにしましょう。

どちらのスマッシュでも打点は同じです。左手の先を頭の少し前に伸ばして打つように心がけましょう。

つまりジャンピングスマッシュができるようになれば、相手の展開を変えるロブもスマッシュで決めれるようになります。

威力よりもコントロール

スマッシュが打てるようになったら、次の課題は、コントロールです。

スマッシュは威力よりも、コースへのコントロールが大切です。

どれだけ速いスマッシュを打っても、相手の目の前に打ってしまえばフォローされる可能性が高くなってしまいます。ボールはバウンドするごとに失速していくので、フォローされる危険性が高くなります。

スマッシュをフォローされずに決めるためには、相手のいないところに打つことが大切です。

相手がどこに立っているか確認しながら、ボールを追えるようにしましょう。

ボールを追いながら、相手のポジションを見て、テイクバックを完了させる。同時に3つのことを意識できるようになると、一発で決めれる可能性が高くなります。

引っ張りと流し

引っ張りと流しでは、引っ張りの方に打つほうが簡単です。

しかし試合では、相手のいないオープンコートに打たなければならないため、引っ張りだけでは、一発で決めれる可能性は低くなります。

踏み込んで打つスマッシュは、打ちたい方向に踏み込むことでコースを変えることができます。

左方向に打ちたいのであれば、左足を左側に踏み込み、右方向に打ちたいのであれば、左足を右側に踏み込みます。

ジャンピングスマッシュでは、踏み込む足がないので上半身の動きでコースを変えます。

右肩と左肩の延長線上にボールが飛んでいくので、右肩と左肩の延長線上に打ちたいコースが来るように打ってみてください。

まとめ

  1. 正しい落下点に入る
  2. 落下点に入っているときには、テイクバックが完了している
  3. 打点は左手の先
  4. 威力よりもコントロール
  5. 引っ張りと流し

スマッシュひとつで試合の流れを変えてしまうほど華のあるプレーです。

自分たちも勢いにのることができ、相手に印象づけて、打つコースを限定させることができます。

そのためには、試合で決めれるようになることが重要です。

今回解説したポイントを意識して練習に取り組んでみてください!

高確率で決まるスマッシュを打つためにはこちらの記事も参考にしてみてください!

スポンサーリンク


読んでいただきありがとうございます!よかったらシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です