どれがいいの?ガットの選び方や性能の違いについて

スポンサーリンク


こんにちは、ソフトテニスNEXTのダイスケです。

今回の記事では、ガットの性能について解説していきます。この記事を読んでガット選びの参考にしてみてください。

それでは、どれがいいの?ガットの選び方や性能の違いについてのスタートです。

 

あなたの欲しいがきっと見つかる!取扱商品40,000点以上!詳しくは下記ページへGO


 

はじめに

現在では、大きく分けて2種類のガットの種類があり、主にYONEX、GOSENから商品が出ています。

それぞれのガット種類の説明と商品の紹介をしていきます。

太さやテンション(張るときの強さ)、張替え時期についても解説していきます。

 

ガットの種類

モノフィラメント

モノフィラメントタイプのガットは、ガットの中心に1本の芯が通っており、その周りに細い繊維が巻き付いているガット。

特徴

  • 打球感が硬くボールをよく弾く
  • スピードのあるボールが打てる
  • 手首やひじに負担がかかる

 

マルチフィラメント

マルチフィラメントタイプのガットは、中心に芯がなく、大量の細い繊維がまとまっているガット。

特徴

  • ボールがラケット面に食いつく時間が長い
  • 球持ちがよくなる
  • 重い打球が打てる

 

おすすめのガット

 

モノフィラメント

YONEX

・CYBER NATURAL SHARP

YONEXのロングセラー商品です。球離れがよく、よく弾くガットです。フィラメントのなかにシリコンを混ぜており、クッション効果を高めたため、手首やひじにかかる負担を軽減しています。

ソフトテニスを始めたての初心者や力のない女性におすすめのガットです。

 

 

 

・V-ACCEL ~史上初の中空構造が生み出す高反発力

近年のソフトテニスのトレンドは、プレーのスピード化。ガットにも反発性が求められています。

このガットは、中心の芯に5つの穴を開け、打球時にガットが大きく変形し、素早く復元。この変形のしやすさが反発力を高めています。

V-ACCELのVは、ボレーを意味し、前衛向けのガットです。スピードを追及したい方におすすめのガットです。

 

 

 

GOSEN

・MSフォース ~次世代スタンダード~

いままでGOSENといえば、ハイシープシリーズが有名でしたが、最近のソフトテニスのトレンド、スピード化に伴ってガットも進化してきました。

太さを1.25㎜にすることでボールのスピードアップ、意図的にガットの色を濁らせることでカラーリングに深みを与えボールの食いつき、球持ちをよくしています。

前衛、後衛問わずおすすめのガットです。

 

 

マルチフィラメント

YONEX

・CYBER NATURAL BLAST

このガットでは、FA-ナイロンという素材を使っており、通常のナイロンより柔軟性が高く、比重が軽いのでボールを掴む感覚が高いガットです。

球持ちがいいので、打ちたいところに打てるガットです。

球持ち重視の後衛におすすめのガットです。

 

 

・CYBER NATURAL XI

マルチフィラメントでは、驚愕の1.23㎜、マルチの球持ちの良さと、細ゲージの弾きの良さを両立しています。

細ゲージの弱点である、耐久性の低さをフィラメントのねじれ(Xの由来)で解消しています。

 

 

GOSEN

・テックガットシリーズ、テックガット5300

球持ちがよく、よく飛び、回転もよくかかります。

パワーアップしたい後衛向けと書いてありますが前衛でも問題なく使用することができます。

 

 

ガットの太さ、テンション、張替え時期について

 

ガットの太さ

ガットの太さによっても特徴が変わります。

細いガット

  • 反発力が高くなる
  • ボールのスピードがアップする
  • 耐久性が低い

太いガット

  • 反発力が低いのでコントロールしやすい
  • 耐久性が高い
  • 速い球や遠くに打つのに力が必要

一般的には、前衛は細いガット、後衛は太いガットを使用することが多いです。

ガットのテンション

テンションが高い

  • 反発力が低くなるので、コントロールしやすい

テンションが低い

  • 反発力が高くなるので、コントロールしにくい

また、ラケット毎に推奨されているテンション数が決まっています。(25~35lbs)この範囲内でガットをはるようにしましょう。

この範囲を超えるとガットが切れやすくなったり、ラケットが折れてしまったりしてしまいます。

ガットの張替え時期

テニスをするうえでガットは消耗品です。

使っているときはもちろん、使っていないときでも劣化していきます。紫外線や湿気、雨の影響など、、、

3ヶ月に一度くらいのペースで張り替えましょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

スポーツ店などに行くとガットがたくさんあってどれがいいのか迷いますよね?今回の記事でもほんの一部しか紹介できていません。

まずは、モノ、マルチフィラメントの違いを理解してガット選びに役立ててください。

 

ガットを張り替えたら練習をしよう!いろいろなバリエーションの乱打はこちらから!

かっこいい、かわいいアイテムでモチベーションアップ!やる気を引き出そう!


 

スポンサーリンク


読んでいただきありがとうございます!よかったらシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です