いつするの?イメージトレーニンの効果とタイミング

スポンサーリンク


こんにちは、ソフトテニスNEXTのダイスケです。

今回の記事では、イメージトレーニングについて解説していきます。

イメージトレーニングを何のためにするのか?どういった効果があるのかを解説していきますね。

それでは、いつするの?イメージトレーニンの効果とタイミングのスタートです。

 

あなたの欲しいがきっと見つかる!取扱商品40,000点以上!詳しくは下記ページへGO



 

はじめに

あなたは、指導者の方からイメージトレーニングをしろと言われた経験は、ありますか?

そしてどのようなイメージトレーニングを行っていますか?

イメージトレーニングの目的には、2種類あります。

具体的には、

  1. 本番での実力を発揮する
  2. 新しい技術の習得

の2つがあります。

以下に具体的な解説をしていきます。

と、その前に今から20秒間で、大会の日の1回戦までをイメージしてください。

 

 

イメージできましたか?

何時に起きて、何を食べるのか、会場まで行く道のり、そこから見える景色、大会会場の雰囲気、ボールを打つ音、会場の騒音、まとわりつくような暑さ、本部の呼び出し、相手とのトスなどなど、、、

これらは、すべて人間の5感にまつわることです。視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚ですね。

イメージトレーニングでは、この5感をフル活用するとさらに高い効果を見込むことができます。5感をフル活用していきましょう。

 

本番での実力発揮

本番で実力を発揮できない原因は、慣れていないからです。

慣れていないから緊張をして、慣れていないからプレッシャーやストレスを感じます。

では、慣れるためにはどうしたらいいのでしょうか?

慣れるためには、繰り返すことが大切です。初めていく会場と何回もきている会場では、何回も来ている会場の方が落ち着いてプレーをすることができます。

しかし、大会会場に何度もいくことはできるけど、何度も緊張感のある試合をするのは、難しいですよね?

そこでイメージトレーニングが重要になってきます。

実際に「試合で自分がこんないいプレーをして、こんなことや、あんなことをして、最後に試合に勝つ」そんな成功するイメージを何度も繰り返して行いましょう。そうやっていつも通り落ち着いてプレーをできるように準備しておきます。

実際の試合でも、間を取って次のプレーのイメージをつくっておくことで試合中に余計なことを考えなくなります。

そうすることで、「いま」に集中することができます。

本番で実力を発揮できるメンタルを鍛えよう!メンタルの鍛え方はこちらから!

 

新しい技術の習得

練習で新しいことに挑戦するときに、自分がいままでやったことのない体の使い方を身につけようとします。

この時に、ただやみくもに練習するのではなく、イメージを作ってから練習をすることで、より効率的に技術の習得ができます。

イメージだけだと効果はないんじゃない?と思う方は、

例えば夢で考えてみてください。

何かに追われる夢や、怖い夢を見たときに、朝起きたときに汗がびっしょり出ていた経験などはありませんか?

夢の中でものすごくおいしいものを食べたときに、朝起きたらお腹がものすごい減っていた経験などはありませんか?

人間は、頭の中でイメージするだけで、体が反応してしまいます。

練習中に、頭の中でよりリアルにイメージを作りだすことで、技術力をあげていきましょう。

 

イメージトレーニングはいつするのがいいのか?

練習の前、試合の前、リラックスできる時間、移動中など様々なときに行うことができますが、いつやるのが理想的でしょうか?

 

イメージトレーニングを行うことで、新しい気づきがあります。

この新しい気づきを増やすことが大切です。なので特にどの時間帯でも理想的におこなうことができます。

練習の前にすれば、より鮮明にイメージを作り出すことができます。

お風呂などリラックスしている状態でやれば、よりよいアイデアが出てきます。

いつやるのか?というよりもやる回数を増やしていくことが大切です。

 

イメージトレーニングの効果をさらに高めるために

イメージトレーニングを鮮明に行うことで、あなたの潜在意識にしっかりと成功のイメージを植えつけることができます。

なので気づいたことや気になることは、ノートなどに書き写して持ち歩きましょう。

ノートがめんどくさい人は、スマートフォンなどのメモ機能を活用しましょう。

また、日ごろから理想となる自分になったような振る舞いをすること、目標を叶えた自分が今の時点ですべきことを考えることで、さらに行動も変わってきます。

できる限り、なりたい自分になったような行動を意識してみてください。

まとめ

イメージトレーニングの目的

  1. 本番での実力を発揮する
  2. 新しい技術の習得

イメージトレーニングはいつするかよりもやる回数が重要

イメージトレーニングの効果をさらに高める

理想の自分の立ち振る舞いを考えよう

さいごに

いかがでしたでしょうか?

イメージトレーニングを行うことは大切です。

すごい技術を身につけてもそれを試合で発揮できないのは、もったいないことです。

技術を磨きながらイメージトレーニングを行うことでメンタルも鍛えていきましょう。

 

かっこいい、かわいいアイテムでモチベーションアップ!やる気を引き出そう!



スポンサーリンク


読んでいただきありがとうございます!よかったらシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です